ネット通販の心得

便利なネット通販をする上で、抑えておきたい長所と短所。ただ「安い」というだけですぐに買い物カゴにいれていませんか?注文確定画面で予想以上の送料や手数料に驚いていませんか?ネット通販では、当たり前のように配送料金がかかりますので、しっかりと見極める必要があります。


カテゴリ別メニュー

節約時間買い物の時間>ネット通販の心得

ネット通販の心得 長所と短所

通信販売を考える

通信販売って、家に居ながらにして、欲しいものが簡単に手に入るので便利ですよね!でも、通販ってお得なんでしょうか?少し考えてみたいと思います。

確かに近くに欲しいものを売っていない場合は、ネット通販で購入するのは良いことだと思いますが、少し足を伸ばせば買うことができる時は、実物を見て触って買うのが一番間違いがありません。ここでは、実体験と通販の長所・短所についておはなしします。

ネット通販で失敗

私の妻は、ネットで1万円くらいのブランドアクセサリーを注文したことがあります。ですが、実際に手元に届いた商品は、ネットで見た写真よりも安っぽく見え「思っていた感じと違う」ということで返品しました。この時の返品代金は当然こちら持ちです。

先程話したことの繰り返しですが、ネット通販の一番怖いところは、現物を「見れない」こと、「触れない」ことにあります。ネットの販売店で掲載している写真は、商品を売る為の写真ともいえるので、きれいに写っていて当然なんですよね。

限定品の価格高騰

何年か前の話になりますが、妻が美容院に行って順番待ちをしている時に、とある雑誌を見ていたそうです。そして、その雑誌に載っていたという「限定品の新作ブランドバック(ディオール)」を猛烈に欲しがったことがあります。

妻からの頼みで、欲しいバッグについてネットで調べてみると・・・。調べてびっくり、一番安いところでも12万円くらいしたのです。他のお店では限定品のため在庫がありませんでした。かなり悩みましたが、このとき結局、最終的には買いませんでした。

その後、数日後、妻が街中に買い物に行ったとき、たまたまディオールのお店をのぞいたら、欲しかったあのバッグが約10万円で、しかも在庫はひとつだけという状態で販売されていたというのです。このとき、妻の頭には

・限定品
・在庫が残り1つ
・ネットより2万円ぐらい安い

という情報が駆け巡ったのでしょう。結局その場で、ディオール新作バッグを買いましたとさ。(私にしてみれば、どちらにせよ高い買い物だと思うのですが・・・一度も使っているの見たこと無いし・・・妻はお貯めたお小遣いを使って買ったんだから文句は無いですけどね)

通販の長所と短所

<長所>
・自宅で簡単に買い物ができる
・他店との比較が自宅でできるので安い店も見つけやすい

<短所>
・実物を見ることも触ることもできない(特に衣類は肌触りが重要ですしね)
・配送料や支払(決済)手数料のように商品価格以外の見えないお金がかかる

通販の時に気をつけること

ネットで買うとお得な場合もあるが、店頭販売の方が安いということもあり、必ずしもお得とは言い切れません。ネットは不確かな情報が先行する場合もありますので、身近にある店舗を実際に見てみるなど、ネットの情報を鵜呑みにしないよう気をつけることが大切です。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8