蛇口で節水 水道代節約

水を流しっぱなしにする時間をできるだけ減らせば、水道代を抑えることができます。普段の生活で水を流しっぱなしにしてる場面がないか考えてみましょう。食器を洗ったり、洗車をしたりするときには水を止めていますか。


カテゴリ別メニュー

節約時間家計の節約水道代の節約>蛇口で節水

蛇口で節水をして節約

蛇口はこまめしめる

歯磨きのすすぎ水もそうですが、水を流しっぱなしにする時間をできるだけ減らせば、水道代を抑えることができます。普段の生活で水を流しっぱなしにしてる場面がないか考えてみましょう。

台所に関する節水

食事の準備をするときに野菜を洗い、食事が済んだら食器を洗います。どちらのときにも、シンクや桶に水をためてから洗い、最後にきれいな水ですすげば、使う水の量を大きく減らすことができます。

また、食器を洗うときにためた水を汚さないためにも、不要な紙などで食器の汚れを軽く拭き取っておくことが望ましいです。

そして、洗う手間を省くという意味では、後片付けの際には食器を重ねないようにすることが良いと思います。汚れた食器を重ねてしまうと、食器の裏面までが汚れてしまい、裏面も表面と同じくらい洗う必要が出てしまいますから。

洗車の水

みなさんが自宅で車を洗うときには、どういう手順で行っているのでしょうか。私は、車を水で流してから洗剤で洗い、水で流して、水を拭き取っています。このときに使う水は常にホースから流し続けているわけではありません。最初と最後だけホースを使いますが、車を洗っている間はバケツにためた水を使っています。

我が家の洗車工程と水の関係
洗車工程 水の供給
最初に車全体に水をかける ホース
たっぷり水を吸わせたスポンジに洗剤をつけて洗う バケツ
最後に車全体に水をかけて洗剤を流す ホース

最初から最後まで、バケツにためた水を使えば節水効果は高いのかとも思いますが、バケツに何度も水をためる必要があるので大変なんです。それに、ホースの口を指で抑えて水圧を強くすることで、洗いはじめには砂ぼこりを落としやすく、また、仕上げの時には洗剤を残さないように洗い上げることができるため、我が家での洗車は決まってこの工程で行います。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8