食費の節約

お腹が減っているきに買い物に行くと、何でも欲しくなり、必要以上の買い物をしてしまいがちです。空腹時の買い物は高くつきますので、買い物の時間が決まっていない方は、食後に行こう。空腹時の買い物を避けるだけで出費を抑え家計の節約に。


カテゴリ別メニュー

節約時間家計の節約>食費の節約

食費の節約をするために

食費の比重は大きい

野菜や肉、加工品に調味料など、どれもお店で買いますが、この中で、野菜は自宅でも栽培することができます。畑が無くても小さなプランターでの栽培もできます。実際、パパが妻とアパートに住んでいた頃には、妻がベランダでミニトマトの栽培をしていました。やる気さえあれば、アパートのベランダでもキュウリやナスなどの栽培ができるのです。

買い物の時間

みなさんは何時頃買い物に行きますか?パパが休みの時に妻と昼食の買い物に出かけるのは大体10時くらいです。そのときに夕食の分や翌朝のものも買うようにしています。最初から惣菜で簡単に済ますつもりで買い物に行くときは、でき立ての惣菜を買うために、もっとぎりぎり(食事の少し前)に行きます。

惣菜が俺を呼んでいる

お腹が減っているときに買い物に行くと、普段見慣れた惣菜も一際輝いて見えるのはパパだけでしょうか・・・お腹がすいている時って、何でも欲しくなっちゃいません?同じものを食べるとしても、空腹時のほうが実際おいしく感じますよね。

目を引く新商品

正直なところ、パパは新商品に弱いです。とくに甘いものが好きで、毎年冬になると登場する新作チョコレートを見ると「食べたい衝動」に駆られます。惣菜や食事の材料を買いに行ったはずなのに、いつの間にか、無くても困らない嗜好品の前に立っているパパなのです。ほとんどの場合、妻が抑止係です。時々は買いますが・・・

空腹時の買い物

お腹が減っているきに買い物に行くと、何でもかんでも欲しくなり、必要以上の買い物をしてしまいがちです。実際にパパも買いすぎてしまったことがあり、食べきれなくなったことがあります。本当にもったいないことをしたと、ひどく後悔したのを覚えています。その後、結婚して子どもが生まれた頃から、空腹でない決まった時間に買い物に行くようにしています。

空腹時の買い物は高くつきますので、買い物の時間が決まっていない方は、決まった時間(お腹があまり空いていない時間)に行くことをおすすめします。空腹時の買い物を避ければ家計の節約になるはずです。

それでも甘いものには弱いのですが・・・


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8