安いテレビで節約

テレビを買うなら、どんなものを買いますか?ブラウン管、液晶、プラズマテレビや、プロジェクターなど・・・。細かな画質を考えるとどうしても、価格の高いものになりますが、本当に必要かしっかり考えてみてから行動に移しましょう!


カテゴリ別メニュー

節約時間家計の節約買い物の節約>安いテレビで節約

テレビを買うときの考え方

テレビが壊れたら次にどんなテレビを買いますか?

例えば一般的な居間に置くテレビを買うとき、30インチ程度のテレビを買えば十分だと思うんですが、そのテレビにも「ブラウン管テレビ」「ハイビジョンテレビ」「液晶テレビ」「プラズマテレビ」というように、多くの種類が存在し、それぞれの付加価値分だけ値段が高くなっています。

これらのテレビの中から一台を買うとしたらどれにするか。お金が沢山あって、どれを買っても生活に支障が内場合はどれでもいいんですが、パパのように少ない給料で欲しいものを我慢している場合は、「ブラウン管テレビ」で十分です。テレビとは何か、私の答えは「映ればいい」です。

画面がきれいというけれど・・・

液晶やプラズマ、ハイビジョンの映像がきれいでも、毎日見るたびに感動するようなことがずっと続くうことはありません。(はじめて店頭で見た時はきれいだと思いましたが、今は特に感動するまでにはいたりません)
それよりも、受信状態のほうが気になります。アンテナ受信やケーブルテレビ受信など形態は様々ですが、テレビに入ってくる元の信号が悪ければ、テレビが良くても仕方ないんです。

薄型テレビって本当にいいの?

液晶テレビ、プラズマテレビは薄型でカッコイイ…のかもしれませんが、今のところ、薄いものほど値段が高いんです。テレビを横から見る人がいます?薄さに毎日感動する人もいないと思います。

今までブラウン管テレビをテレビ台やローボードに置いていた方の場合、同じように今までテレビがあった場所に薄型テレビを置いても、薄さの特性は生かせないと思います。テレビの前後はやはりデッドゾーン。薄型テレビの特性が最大限に現れるのは壁掛けの状態の時です。

ブラウン管テレビが一番?

ブラウン管テレビの最大の魅力、それはタイムラグが無いことです。テレビゲームをされる方は、特にボタン操作がシビアなものでは、液晶テレビやプラズマテレビだと、慣れないかもしれません。自分は、液晶テレビで、昔懐かしいスーパーマリオブラザーズをプレイしたときに、ジャンプのタイミングがあわず、すぐにゲームオーバーになりました。映像に対するジャンプのタイミングが体に染みついるので…

そんなブラウン管のテレビの時代は終わり、今は薄型テレビの全盛期。後は、録画機能などの付加価値をどう思うかです。自分は3Dもいりませんし、録画機能もいりませんので、安いものでいいと思っていましたが、ソニーから素敵なデザインのテレビが発売されたため、比較的高いお金を支払って買ってしまいました。。ダメな自分。。今人気のテレビは、売れ筋液晶テレビをチェック。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8