他の人の時間を消費

自分の時間が欲しいのは、家族の誰もが思うことです。自分だけのことを考えていると、ほかの人の時間を消費してしまい、不公平になります。できることは、妻も夫も積極的に参加して、家族みんなが自由に使える時間を増やしましょう。




カテゴリ別メニュー

節約時間>他の人の時間を消費

他の人の時間を消費し過ぎていないか

暮しに必要な時間

一人暮らしをすればわかることですが、掃除、洗濯、料理は生活していく中で最低限こなさなければなりません。唯一、料理だけはお弁当を買うことでも何とかなりますが、掃除や洗濯は必ずしなくてはなりません。

家族と家事

現在でも、「家事はすべて妻の仕事」と考えている方もいらっしゃるはずです。しかし、女性も働きに出ることが増えている今日、仕事から帰った妻にすべての家事を行わせるのはナンセンスだと思います。自分も妻も日中働いているのであれば、帰宅してからの時間はどちらにとっても貴重なものです。自分は自分の時間を過ごし、妻は家事を行わなくてはならないため自分の時間を持てない。それでは、奥さんがかわいそうですよ。

ただ、奥さんが専業主婦の場合は、夫が仕事に行っている間に家事を行うべきだと思います。日中、家にいるのに家事をやらないで、仕事から帰ってきた夫に家事を押し付けるのは酷というもの。もちろん、休日は夫も家事を行うべきだと思います。

自分がやらなければ人がやる

自分の時間は大切にしたい。そう思うのは当然のことだと思います。でも、それはあなただけではなく、家族のみんなが思っていることです。でも、生活していくうえで必要なことは、こなしていくほかありません。自分がやらなくても、誰かがやってくれるという考え方では、いつも決まった人が家事を行うことになります。ですから、一度考えてみてください。

自分の時間を持つことで、家族の誰かの時間を犠牲にしていないかを。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8
GroupSite 副収入 格安温泉 リンク