睡眠時間の節約

ゆっくり寝すぎるのはかなりもったいないと思います。寝すぎると体がだるくなったりして、休みだからこそ可能な家族と過ごす時間を減らすことになります。睡眠時間は適当に保ち、必要以上に寝ない規則正しい生活を送りましょう。


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約時間節約>睡眠時間の節約

睡眠時間は適正に保とう

必要以上に寝ない生活

生きていくうえで、睡眠は必須ですが、必要以上に眠ることはあまり良くないようです。私は以前、「1日7時間前後の睡眠が長生きの秘訣」と聞いたことがあります。コレが本当かどうかは知りませんが・・・(無責任ですね…)

ですが、必要以上に寝ると体が重く、だるくなりませんか?私も学生時代は1日13時間とか、寝て過ごす生活をしていたもんですが、今は「なんて馬鹿だったんだろう」と後悔しています。いままで余分に寝た時間に、アルバイトでもしていたとしたら、かなりの額のお金を稼ぐことができたんだろうな〜なんて思ったりもします。

私の現在のライフスタイル

今のパパは、月曜日から金曜日まで会社に行き、土日が休みの生活ですが、子どもも妻も自分も毎日ほぼ決まった時間に起きます。土日は、朝起きれば外出の支度をし、妻と子どもと一緒に買い物に出かけています。

休みの日くらい

「休みの日くらい寝させてよ」と思う方もいると思いますが、「休みの日はもっと妻や子どもと一緒に過ごしたい」と考える方もいると思います。子どもと存分に遊び、妻の買い物に付き合って、子どもが昼寝をしたら自分の時間を過ごす…自分も妻も子どもも満足できれば、とっても充実した休みだと思います。

早起きは○○の得

仕事が休みの日の早起きは、パパにとって家族との時間を増やす為の大事な要素です。妻と買い物に行ったり、たまには外食をしたりと、良い気分転換にもなります。休みを寝て過ごしたら、そのような時間も無くなるでしょうし、妻だってきっと良く思わないはずです。

時間の使い方や価値観の違いにもよりますが、私にとって「早起きは家族みんなの得」ってところかな?

まぁ、本当に疲れていて体調が思わしくない時はさすがに寝ますが…


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8