買い物時間の節約

買い物の時間を節約するためには、買い物が一箇所で済む場所を考えることと、家や駐車場から近い順に店を回ることがよいでしょう。近い順に店を回れば、店と店の間の余計(無駄)な往復時間をなくすことができます。


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約時間節約>買い物時間の節約

買い物時間を節約するには

買い物の時間

毎日使う食品や日用品を買いに出かける時には、買い物が一箇所で住む場所を考えましょう。例えば、西の方に食品が安い店、東の方に日用品が安い店があったとします。単に安さだけを追求するのであれば、それら両方の店に行けば良いでしょう。でも、西の方に日用品の販売店もあるのであれば、ちょっと位高くても西の方に行って、食品と日用品両方の買い物を一度に済ませたほうが移動時間の節約になります。

服を買う時間

街中で服を買うときを考えましょう。服を買うときには、お気に入りの店や気になる店に手当たり次第入って気に入るものを探しますが、「結構気に入ったけど他の店を見てから買おう」と思うこともありますよね。つまり、一度すべての店の服を見てから買うかどうかを判断したいのです。

複数の店に行くなら近い順

食品にせよ、服にせよ、複数の店に買い物に行く必要があるときには「自宅に近い」、または「駐車場から近い」場所から行くようにしましょう。そうすれば、最も遠い店に着いたときに「一番安かった店」「一番気に入る服が合った店」がどこであるかがわかります。すべてを見たら、今度は自宅(駐車場)へ向かいながら、必要なものを買っていけばよいのです。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8