時間の節約

時間を節約することで生まれる「ゆとり」で家族の共有時間を増やす。また、余計な時間を省くためには、とにかく事前の計画が重要です。あとあと無駄な時間が生まれないよう計画の時間はしっかり使いましょう。


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約>時間節約

時間の節約をすることの意味

時間の節約で生まれるもの

時間を節約するとどんなメリットがあるかというと、「ゆとり」ができるということです。例えば、私に「ゆとり」があれば、妻や家族の家事・仕事を手伝うことができ、結果、家族みんなの「ゆとり」生まれることになります。みんなに時間的「ゆとり」があれば、家族の共有時間をもっと増やせますし、それぞれ趣味の時間もより多く過ごせるわけです。

私の時間節約への考え方

時間を節約して「ゆとり」を生み、その「ゆとり」の中にある「一人の時間」をどう使うかによって、将来の生活が多少なりとも変わるはず。時にはゆったりと過ごしてリラックスしたり、時には趣味に使い、そしてまた私のようにホームページ運営(趣味+副収入を得るため)に使うこともできます。「その人」・「その時」の考え方次第で「時間」は有益にも無駄にもなるのと考えています。

計画の時間

余計な時間を省くためには、とにかく事前の計画が重要です。仕事もそうですが、物事を思いついた順にこなしていくと、結局やりなおす箇所が出てきてしまうということがあります。ですから、なにかを行うときには「どんなことが必要か」、また「どの順番で行うのが効率が良いか」をあらかじめ考えて決めておき、そのとおりに実行します。この計画の時間を省くと、あとあと無駄な時間が生まれる可能性が高まりますので、計画の時間はしっかり使いましょう。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8