ゲーム時間の節約

子どもの頃は何度も同じゲームをしていましたし、最強にこだわってひたすらレベル上げをしていました。でも、今は違います。一人の時間そのものが以前よりも少ないですし、どんなに長く遊んでも物語が変わるわけでもないので、同じことに多くの時間をかけるのがもったいないと感じるようになりました。


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約娯楽時間の節約>ゲーム時間の節約

ゲームの時間は無駄か

ゲームの種類と要する時間

私は昔からテレビゲームが好きでした。でも、今(2006年4月)はさほど好きでもありません。この何年かで考え方も変わり、ゲームにかけるお金と時間が気になってきたのです。ゲームに詳しい方ならわかると思いますが、ゲームにも様々なジャンル(アクション・シューティング・スポーツ・ロールプレイング・シミュレーションなど)があり、ジャンルごとにゲームをするトータルの時間が違ってきます。

特にロールプレイングゲーム(RPG)というのは、ゲームをクリアするまでに多くの時間を要します。有名なところでドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーシリーズなどがあります。例えば、私の独身時代に発売されたドラゴンクエスト7は、トータル130時間もプレイしてしまいました・・・

ゲームの判断基準

ゲームの話でちょっと深く、マニアックに話をさせていただきます。時間がかかるRPGとして有名なドラゴンクエストシリーズとファイナルファンタジーシリーズ、どちらが好みかというと、物語の内容を抜きに判断すると、ドラゴンクエストシリーズのほうが好きです。なぜかというと、ドラゴンクエストシリーズはゲーム途中で味方が全滅してもゲームオーバーにならないからです。全滅するまでに行ったことや、そのときに持っていたものがそのままの状態(お金は減りますが・・・)で再度ゲームを続けられます。

一方、ファイナルファンタジーシリーズは、味方が全滅するとセーブしたところからやり直しになります。セーブしてから全滅するまでに行ったことなどはすべて無かったことになってしまいます。つまり、全滅するまでにゲーム遊んだ時間そのものが消去されてしまうのです。いままでの時間はなんだったんだ?という深い悲しみに襲われます・・・

無駄なゲーム時間

ゲームに関して、無駄に思うのは同じゲームを何度も繰り返して遊ぶことや最強にこだわることです。正直、私も子どもの頃は何度も同じゲームをしていましたし、最強にこだわってひたすらレベル上げをしていました。でも、今は違います。一人の時間そのものが以前よりも少ないですし、どんなに長く遊んでも物語が変わるわけでもないので、同じことに多くの時間をかけるのがもったいないと感じるようになりました。(時間があれば繰り返し遊ぶかもしれませんけど・・・)

ただ、私はもともとゲームが好きなので、ゲームをやらないわけではありませんよ。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8