自宅散発で節約

パパが自宅で散髪をしてもらう理由は、いつでも(平日の夜など)切ってもらえるし、細かい注文も聞いてくれる、そして何より待ち時間が全く無いからです。美容室から自宅散髪に変えることで、お金の節約はもちろん、時間の節約もできています。


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約時間と家計節約術>自宅散発で節約

自宅で散発して時間とお金を節約

散髪・・・

私も学生時代は美容室に行っていましたので、散髪というと言葉よりカットという方がいいのですが、「カット」とというよりも「散髪」の方が、活字にした時には意味がわかりやすいのでここではあえて散髪といいます。
個人的なイメージとしては「美容室=カット」「床屋=散髪」かな・・・

男性の散髪代

男性の場合、散髪代は大体3,000円〜4,000円程度ではないでしょうか。この価格でも毎月一回行けば、1回3,000円だとしても年36,000円かかります。

髪の毛が長い人や伸ばしている人は、ときどき整える程度にすれば、そんなにはかからないと思いますが、それでも年間ではそれなりの金額を払うことになるのではないでしょうか。

私の散髪

私は結婚する少し前から、妻に髪の毛を切ってもらっています。はじめの頃は冗談半分で切ってもらっていて、前髪がきれいに揃ってしまうなどといった失敗もありました。が、回数を重ねるうちに妻の散髪技術も上達し、私自身も納得できる仕上がりになったので、次第に美容室に行かなくなりました。

美容室の嫌なところ

私は美容室ってもともとあまり好きじゃないんです。理由は簡単、「予約しても待ち時間が長い」ことがあり、休みが半日つぶれてしまうことも多かったからです。つまるところ、「時間の無駄」に感じるからです。

また、私が行ったお店が悪かったのかもしれませんが、無理に会話をしようと頑張る店員がいて、行く度に同じ会話を繰り返すのも嫌でしたね。もうひとつ、サービスで肩をもんでくれる店があったのですが、私は肩こりではありません。店員さんが急に肩をもみ始め、思わず身をひるがえしたことがあります。私には、くすぐったいだけなのです・・・

自宅散髪のメリット

私が自宅で散髪をしてもらう理由は、いつでも(平日の夜など)切ってもらえるし、細かい注文も聞いてくれる、そして何より待ち時間が全く無いからです。美容室から自宅散髪に変えることで、お金の節約はもちろん、時間の節約もできています。

1回の散髪代:3,000円
散髪する時間:1時間(待ち時間含む)として試算してみると、
年間「36,000円+12時間」の節約(実際には交通費も節約)。

全国のパパさんも奥さんに散髪をお願いしてみてはどうでしょう?コツは、はじめは少し長めに切ってもらうことです。そうすれば、失敗したときには美容室に行けば修正がききますから・・・

奥様が面倒くさいというようであれば、お金で納得してもらえないか話してみましょう。散発代が3,000円なら、奥さんに1,000円、自分に1,000円、そして家計に1,000円を足せるみたいな・・・


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8