家具の買い方で節約

組み立て式の家具を買うときには、見本をよく見て、気に入ったら展示品を買う。展示品を購入することで、無駄な組み立て時間を省くことができ、在庫がない場合は、さらに値引き交渉もできお金の節約にもなります。組み立て済みの家具を買うことが最大の節約です。


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約時間と家計節約術>家具の買い方で節約

家具の買い方次第で時間とお金を節約できる

家具を買いに出かける

先日、新しいパソコンが届き、そのパソコン用に小さな机が欲しいなぁ〜と妻に相談したところ、即、買っても良いことになりました。一通り、机を置く場所の寸法を測った後、近くのホームセンターに出かけました。そこには、希望のサイズの机が無かったので、他のお店に行きました。

2店目で、希望のサイズの机が2,980円で販売されておりました。色も形も文句なし。在庫も結構たくさんありました。

買うのは見本

欲しい机の在庫品が、たくさんある中、自分が選んだのは「展示品」です。家電製品は、展示品を買いませんが、家具のようなものは、その場に展示してあるものの方が安心して買うことができます。ダンボールに梱包されてくる組み立て式の家具は、場合により部品に汚れあり、ひどい場合は破損があるおそれもあります。そんな時、後で苦情を言ったり、返品、交換をする手間(時間)は非常にもったいないですし、気持ちもよくありません。

特に木目の見える家具を買うときに、在庫品を購入した場合、梱包を空けたら木の節があったり、木目が気に入らなかったりと、少なからずリスクが伴います。

パパの体験談

私は過去に、買った商品の部品が足りないということがありました。買って帰ってすぐに組み立てようとしたら明らかに部品が足りないのです。すぐさま、お店に電話をして話したところ、代品を持ってきてくれました。(丁寧にお話しましたよ)

はじめ、店員さんに「お店に交換に来てください」みたいなことを言われましたが、それは納得できなかったので持ってきてもらいました。こっちは何も悪くないですし、時間を無駄にすることにもなりますから。

展示品を買う最大の理由

見本品である展示された家具を買う最大の理由は、組み立て時間を省く為です。小さなものであれば、組み立てるのに時間がかからないかもしれませんが、大きなものになると、工具が必要になったり、組み立てにより木屑がでたり、後片付けにも時間を要します。私はこういった面倒なこと無しに、すぐに使えるほうが良いと考えます。

在庫が無ければ更にお得

欲しい商品が展示品しかなく、在庫を切らしている場合、「展示品だから安くして」というように、値引き交渉もできます。大抵は値引きしてもらえますので、店の中でできるだけ偉そうな人を呼んで値引き交渉をしましょう。アルバイトの人など権限の無い人に話をしても、結局は偉い人を呼びに行くだけで、時間の無駄ですので、最初から偉そうな人(名札がある場合は、名札に肩書きが書いてある人)に話をすることをおすすめします。

持ち帰る方法

家具を買う場合、展示品(組み立て済みのもの)は、大きなものになりますので、車に乗せることができる最大の大きさが買うことのできる限界です。組み立て済みのまま配送してくれたり、配送後に組み立ててくれるサービスのある場合は、うまくサービスを利用します。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8