洗濯物は除湿機で乾燥

浴室乾燥機をガンガン使うと恐ろしい電気代に!どうせ乾燥させるなら除湿機や、乾燥機、洗濯乾燥機などの選択肢もあります。パパの家では、除湿機を使っています。部屋に洗濯物を干して、除湿機を使うと音もほとんど無いし、しっかり乾燥させてくれます。電気代も割安でおすすめ!


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約時間と家計節約の為に買う>洗濯物は除湿機乾燥

浴室乾燥機から除湿機乾燥にして節約

洗濯物が乾かない

どのお宅でもそうだと思いますが、天気の悪い日が続くと洗濯を干しても乾かなくて洗濯ものがたまってしまいますよね。また、せっかく洗濯しても生乾きでなんだか嫌な匂いがすることもありますよね。

アパート住まいの場合などは、例え晴れていたとしても、洗濯物が道路側に見えてしまい、洗濯物を干すのに抵抗があるということもあるでしょう。

だから除湿機を買いました

除湿機を買うときに「洗濯乾燥機もいいかな?」と思いましたが、2002年当時は値段が高く、とても買えない代物でした。そのときに電気屋で見つけたのが「除湿機」です。いいなぁ〜と思いましたが、そのときは除湿機のパンフレットをいくつか貰って帰ることにしました。

帰宅して、持ち帰ったパンフレットをじっくりと見て
・価格(初期投資額:イニシャルコスト)
・消費電力(維持運用費:ランニングコスト)
・お手入れのしやすさ
などを比較、検討しました。

翌日、電気店で価格と性能共に一番納得のゆく商品を買いました。(15,000円くらいのものを2002年6月に購入)

除湿機を使ってみて

この頃、私はアパートに住んでいました。家に帰ってから、たまった洗濯物を一番小さな部屋に干し、早速、除湿機の電源をオン・・・。思ったより静かな印象でした。翌日、干した洗濯物を見てみるとカラカラに乾いていて感動したのを覚えています。除湿機のタンク(バケツみたいなもの)の中には大量に水がたまっていました。

除湿機のお手入れも、「たまった水をこぼすだけ」で超簡単!買って良かった・・・心の底からそう思いました。除湿機があれば、太陽が出ているかどうかは関係なく、また、時間に縛られるもこと無く、空いた時間にいつでも洗濯物を干すことができるため、時間の節約にもなりました。

除湿機が電気代節約になった

しばらくしてアパート暮らしをやめて実家に住むようになりました。実家のお風呂には浴室乾燥機能が付いているので洗濯物を干すこともできます。実家に住むようになってすぐの頃は、この浴室乾燥機があったので、除湿機を使うのをやめておりました。

浴室乾燥機を使って衣類を乾燥させる日々が続く中、電気代の請求額を見て仰天!
電気代20,000円!!!OVER…

すぐに浴室乾燥機の仕業だと直感したため、その日から除湿機を使って過ごしてみることにしました。案の定、翌月の電気代は急降下し、ホッとしました。熱を発するものって電気食うんですね…

除湿機の買い替え(2006年5月)

2006年4月末、長年愛用していた除湿機がついに故障してしまいました。電源を入れると変な音がして、しばらくすると異常な熱を持つようになったのです。この除湿機を使い続けて火事になっても困りますのですぐに使用をやめ、新しいものを買うことにしました。

早速電気店に行くと、店頭にあったパネルに書いてあることがとても魅力的だったため、どの除湿機を買うのかはすぐに決まってしまいました。下の画像がその「魅力」の部分です(店内でこっそり撮影)。

画像がちょっと見にくいのですが、除湿機にも方式があるということなのです・・・以前買ったときには除湿機の種類自体が少なく特に比較の余地も無く、手頃な商品を買ったため知りませんでしたが、要はコンプレッサー方式よりもデシカント方式と呼ばれる方式の除湿機の方が、「気温に左右されない安定したパワー」で「軽く」「静か」だということのようです。

このパネルに書いてあることと、店頭に掲示してあった消費電力、そして何よりもこの除湿機の価格が魅力であったため、店員さんを呼んで価格交渉をしました。その後、同じ商品をネット通販(kakaku.com)で確認したときには、送料を含めてももう少し(1,000円近く)安く売っていましたが、とにかく「すぐに使いたい」という理由がありましたし、たいした金額差ではないと感じたので、今回は近くの電気店で買うことに決めました。

 
左が約4年間洗濯物の乾燥に尽くしてくれた除湿機1号、そして右がこれから頑張る除湿機2号

4年前の除湿機は電源ボタンしかありませんでしたが、今回買ったものには細かなメニューがたくさんありました。部屋の除湿や衣類の乾燥などのモード切り替えや、風量の調節、タイマーまで・・・時代は変わった。とにかく、新しい除湿機をお手頃価格で買えたので良かったです。我が家では、「雨の日」でも「花粉が多い日」でも関係なく洗濯物を乾かすことのできる「除湿機での衣類乾燥」が普通になってしまっているため、いままでも、そしてこれからも除湿機をフル活用することでしょう。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8