何を買えば時間節約できるか

ものを買う時の事前調査は欠かしません。欲しい商品について、入念に調べ上げることであとあと損のないような買い物をします。限られた生涯の中の家族生活の時間を大事にしたいので、価格が多少高くても時間が節約できるなら買うことも必要だと思います。


カテゴリ別メニュー

節約時間時間の節約>時間と家計節約の為に買う

買ってできる時間とお金の節約

私のお買い物方法

私の買い物の仕方はいたって普通です。ただ、ものを買う前の事前調査は欠かしません。欲しい商品について入念に調べ上げることで、あとあと後悔がないような買い物ができるよう努力をしています。(失敗したこともありますけどね)

お買い物前の事前調査

とりあえず、自宅でネットを使って調べます。調べる項目として
・「実店舗を持たない店」と「実店舗を持つ店」との価格比較
・欲しい商品と他の同等製品の機能比較
・欲しい商品の上位・下位機種との性能比較

はっきり言って、普通です。
でも、何となく欲しいものを、何となく買いに行って、何となく買って後で後悔することは絶対に避けたいので上記のことは欠かしません。

事前調査から得る購入時のメリット

欲しい商品および他社の同等製品についての性能を知る機会になりますし、実店舗で購入する時には、価格交渉の際の材料になります。事前調査で得た知識を使って、店員さんを圧倒するくらいの気持ちで値切りましょう。

このとき、私の経験上、ネットで調べた「実店舗をもつ店」の最安値を引き合いに出すのが良いと思います。「実店舗を持たない店」は人件費、店舗の維持費などがかかっていない分価格が安いので、引き合いに出しても、実店舗でそこまでの値引きは期待できません。

何を買うのが効果的か考える

今欲しいものをすぐに買うのも良いですが、私は、「購入することによりどんな効果が期待できるか」も考えた方が良いと考えています。

例えば、洗濯機を買うときに考えることは
・洗濯機の価格
・洗濯機の機能
   洗濯時間がどれだけかかるか
   洗濯機の容量はどの程度か
   1回の洗濯に必要な水の量はどの程度か
   洗濯機の大きさ・置くスペース
   消費電力はどの程度か

おおよそ、以上のことを考慮し、総合的に判断します。
洗濯乾燥機も、現在は価格が下がってきており、通常の洗濯機との価格差が詰まってきているので、個人的には、「時は金なり」という考え方に従い、価格が数万円高くとも、一時的な「お金の節約」より長期的な「時間の節約」、「手間の節約」を選びます。

考え方の違い

これについては、「価格が全て」という方もいらっしゃるでしょうし、賛否両論があるとおもわれます。人それぞれ考え方が異なると思いますが、私は限られた生涯の時間の中で、家族生活の時間、妻や子どもとの時間、さらに自分自身の時間を大事にしたいので、納得できる価格差であれば「時間を買う」という道(考え方)を選びます。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8