限りある時間

一日は24時間、この時間をどのように過ごすかで、将来は大きく変わるはず。何もせずに無駄に過ごすのではなく、家族のため、家のため、自分のために何かできないか考えよう。一日を振り返って、今日は何をしたのかを考えてみよう。思い浮かぶことが無いのは、時間を無駄にしている証拠。




カテゴリ別メニュー

節約時間>限りある時間

限りある時間を有効に使う

一日の時間

一日は24時間。当たり前のことですが、この時間は誰にも平等にあるものです。そして、この時間は決して増やすことのできないものです。ただ、一日の過ごし方は人それぞれ異なり、睡眠に多くの時間を費やす方もいれば、テレビを見ている時間が多いという方もいらっしゃることでしょう。

意味のある時間に

一日を振り返ってみて、今日は何をしたか覚えていますか?なんとなく一日を過ごしていると「何もしていない」で終わってしまいます。何か自分にできることはないかを考えていますか?例えば、庭先で草むしりをしたり、子どもと外で遊んだりというように、考えれば何らかの行動を起こすことはできるはずです。

時間の無駄を省く

仕事についても同じことが言えると思いますが、常に先を考えて行動をしないと時間を無駄にすることになります。思いついたことをすぐにやるのではなく、頭の中で整理してから行動に移しても遅くはありません。その時の気分で行動をすると、二度手間になってしまうこともあります。私も以前は考えるよりも行動をするタイプだったのですが、「先に○○をやっておけばよかった・・・」という失敗をしたことで、時間を意識するようなりました。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8
GroupSite 副収入 格安温泉 リンク