エアコンの電気代節約 節電

エアコンの使い方、設定温度と風量の調節で電気代の節約になります。ちょっとした外出などの場合は、いちいちエアコンの電源を切らずに出かけましょう。我が家では、コーナーエアコンを愛用しています。部屋の形によって、効率のよいエアコンを選びましょう。


カテゴリ別メニュー

節約時間家計の節約電気代の節約>エアコンの電気代節約

エアコンの電気代を節約

エアコンの使用量

我が家の電気の使用量は、季節によって大きく変動しています。冬場は、エアコンの使用時間が増えるため、どうしても電気の使用量も増えてしまいます。個人的には、こたつを買いたいのですが、妻が納得しないので仕方なくエアコン・・・。ううっ、眼が乾くよぉ。エアコンの使用は、基本的には子どもたちのためです。自分は服を着れば大丈夫なのですが、子どもたちが風邪をひいてしまうのは困りますから。特に次男は寒いといえませんしね(2006年3月現在)。

夏場もエアコンを使いますが、冬場ほど使いません。暑くて、子どもたちが汗をかいても、すぐに風邪をひくことはありませんので。

我が家のエアコン

普段家族で過ごす居間がちょっと広めなので、エアコンは200Wのものを使っています。部屋の間取り的に、コーナーエアコンが一番効率がよさげだったので買いました。エアコンの効きも、思ったとおりの好調ぶりでとても気に入っています。普通の電気屋さんでは(最近ではネットでも)あまり見かけませんので、存在自体を知らない方もいらっしゃるかもしれませんけどね。

エアコンの使い方で電気料金節約

聞いた話ですが、エアコンは、電源を入れて動き始めるときに電気をたくさん使うようです。ですから、ほんの10分くらい部屋を離れるくらいなら、いちいち電源を切らないほうが節約になるとのこと。節電というと、使わないものはこまめに電源を切るというのがセオリーなだけに、ちょっと驚きです。

エアコンの設定温度と風量で節約

エアコンの温度設定はどのようにしていますか?極端な温度設定にしないようにして、常に一番弱い風量ですか?我が家では、温度設定は控えめで、風量は自動です。

風量を自動にしておけば、部屋の温度が設定した温度になったら、エアコンは勝手に止まって待機状態になりますが、微風や弱風にしておくと、室温が設定どおりになってもエアコンが動きっぱなしです。効率よく使うには、自動です。

エアコンなしが一番の節約ですけどね。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8