車内設備の節約

カーナビにどんなにお金をかけても、道を知らない土地に行かないのであれば無意味。ETCだって高速道路に乗らないのであれば不要。制限速度を守って走ればレーダーなんて必要ない。新車で買うと使わなくても欲しくなりがちなもの。


カテゴリ別メニュー

節約時間家計の節約自動車の節約>車内設備の節約

カーナビなどの車内設備への投資と節約

車の中の設備を充実

車の中に取り付けるものといえば、カーステレオ(オーディオ)やカーナビ、ETCにレーダーなどがありますが、あなた家の車にはどれがついていますか?ちなみに私の車にも妻の車にも安いカーステレオがついているだけです。

カーステレオについて

車にCDチェンジャーやMDチェンジャー、そしてそれをコントロールする高価なステレオをつけて、重低音響かせて走っている人やそういった願望がある方もいらっしゃると思います。個人が好きでやる分には良いのですが、そういった車に乗せられるというのはゴメンです。

私は過去に、重低音の鳴り響く車に乗せられたがありますが、すぐに気分が悪くなりました。なんというか内臓まで響いてくるような低い音(音というよりは振動)に耐えられなかったのです。妻も同じように重低音が苦手のため、我が家の車のカーステレオあくまで普通です。音質にも特にこだわりはありません。音楽が聴ければそれでいいんです。

カーナビについて

知らない場所に車で旅行に行くとき便利なカーナビ。車を買うときに、メーカー純正のカーナビをつけないと車内のデザインがかっこ悪くなったり、どうせ新車で買うならナビもつけようかとういような気持ちが働いたりして、実際用もないのにカーナビつけている人って多いんじゃないですかね(最近の車では標準でついているものもありますし)。

私の知人に「カーナビをつけたけどあまり使っていない」という人が何人もいます。車を買い物や通勤にしか使わないのであれば、カーナビを使う場面なんて無いというのは最初からわかっているはずなのにです。もちろん、知らない土地に旅行に行くときや、全国を走り回る業種の方には便利だと思います。でも、近くでの買い物や通勤がメインで、遠方への旅行は年に数回という家庭であれば、事前に道を調べておくだけで、何十万円もするカーナビなんて無くても良いのです。

ETC

ETCは料金所をスムーズに通過できて便利ですが、料金所をスムーズに抜けたあとで、普通に渋滞しているのを何度も見たことがあります。確かに料金所は他の車よりも早く通過しています。でも、その先で渋滞に捕まっているので結局時間的に大差なしです。車につけることが義務になれば仕方ありませんが、今のところ買う気はゼロです。そもそも、料金所を通ること自体が少ないですからね。

レーダー

警察がスピード違反を取り締まっている場所などを探知するレーダーがありますが、これにお金をかけるのは本当にばかばかしいと感じます。だって、制限速度(プラス15キロ以下)を守っていれば良いのですから。

車の中にかけるお金

車の中にどんなにお金をかけても、運転性能が向上するわけでも燃費が良くなるわけでもないので、欲しい物があったら、欲しい機能をしっかりピックアップして、その中で安いものを買うのが良いと思います。使わない機能がついた高価なものを買うのはもったいないですよ。「使うかもしれない」というものは、まず使いませんので・・・


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8