初めてのおもちゃ

生まれたばかりの赤ちゃんに買ってあげるおもちゃ。贈り物にはどんなものがいいのか?子どもが自分で選べない分親が安全性を考える。おもちゃ遊びも大事だけど毎日のコミュニケーションの方がもっと大切です。赤ちゃんにはよく話しかけて!


カテゴリ別メニュー

節約時間子育ての時間子どものおもちゃ選び>初めてのおもちゃ

初めてのおもちゃ選び

赤ちゃんのためのお買い物

2002年我が家に第一子(男の子)が誕生。
生まれてから首が据わるまでは、家でおとなしく寝かせて過ごしました。このときに、大抵のお宅で買うのが、「赤ちゃんの上をくるくる回るヤツ」(正式名称不明)。

我が家でも、同じようなものを買うつもりで、ちょっと遠いけど「トイザらス」まで出かけました。車と徒歩、合計1時間半の道のりです。

お店について、目的の品を探すと思った以上にたくさんの商品があり驚きました。最終的に我が家で購入したのは、「くまのプーさん よくばりジムウォーカー」でした。理由は、寝ている赤ちゃんの時から、つかまり立ち、そしてもっと大きくなってからと、形を変えて長い間使えるものだったからです。

そのほかにも、いくつかの赤ちゃん用玩具を購入し帰宅しました。
家に帰って、くまのプーさん よくばりジムウォーカーを組み立てる(簡単)と、早速息子の頭の上にぶら下げてみました。予想を裏切り、幼い我が子は、全然興味を示しませんでした。

当たり前ですよね。相手は生まれて数ヶ月の赤ちゃん、リアクションがあっても逆に怖いか・・・などと思い、自分の気持ちを納得させました。
ただ、次第に赤いものなど原色のものが気になるようになり、キョロキョロと目を動かすようになり、おもちゃにも興味を持つようになりました。

この頃の私

この頃は、おもちゃで遊ぶ、遊ばせるというよりは、会社から帰ると必ず「今日は何してたの?」って感じに話し掛けるようにしていました。実際に答えるのは妻でしたけど・・・

当然、話し掛けてもわかるはずもありませんが、私はコミュニケーションが大事だと考えていましたから、何かあるたびに話し掛けるということを欠かしませんでした。話しかけることが子どもの発育に影響するのか、しないとか、そういう難しい話は私にはわかりませんけどね。
対象年齢がもう少しうえになりますが、こんな商品もありました。我が家では購入しておりませんが・・・
くまのプーさん よくばりウォーカーライダー


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8