レゴブロックでパズル遊び

ブロックでパズル。答えがひとつじゃないパズルで、子どもの発想を豊に!角が丸くて大きなブロック、レゴデュプロ。誤飲の心配も無く遊びやすいです。ブロック同士をくっつけるだけでなく、パズルを作って遊ぶこともできます。大人も子どもも楽しく遊べておすすめのおもちゃです。創造力がつくんじゃないかな?


カテゴリ別メニュー

節約時間子育ての時間子どものおもちゃ選び>レゴブロックでパズル遊び

レゴデュプロでパズル遊びをしよう

レゴの遊び方

ブロックで遊ぶときには、ブロック同士をくっつけて、何かを作るということが主になります。でも、ブロックでできることって、他にもイロイロあるんです。

レゴでパズル

まず、ブロックで枠組みとパズルの部品(ピース)を作ります。子どもには部品(ピース)を渡して、作った枠組みの中に「全部入れて」と、遊ばせます。

パズル作成例 その1

パズル作成例 その1の答え


パズル作成例 その2

パズル作成例 その2の答え

答えはいろいろ

パズル遊びの面白いところは、作る枠組みと部品の形によって、ピッタリとはまる答えがひとつであったり、複数であったりすることです。答えがわかってしまっても、ブロックなので、別の形に組み換えてあげれば、また遊ぶことができます。個人的には、いろいろな答えがあるほうが面白いと思います。

ブロックの数が増えれば

ブロックの数によって、作ることのできる枠やピースの形や数が決まってきますので、同じ種類のブロックを買い足すことで、もっと複雑に、もっと答えがたくさんあるパズルを作ることができるようになります。

我が家では、レゴ デュプロ ぞうさんファミリー(2004年購入)以外に、小さいボトルに入ったものも買い足し、さらに、2005年のクリスマスプレゼントとしてレゴ デュプロ 楽しいどうぶつえんを購入しました。ぞうさんファミリーと楽しいどうぶつえんは、トイザらス・オンラインショッピングで購入し、小さなボトル入りのものは近くのお店でセール品を買いました。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8