作って子どもと遊ぶ

子どもが遊ぶおもちゃは、立派なものである必要はありません。紙を折っただけのものでも、子どもにとっては十分なおもちゃになるのです。自分も小さな頃は、家では紙を使っていろいろなものを作りましたし、外では葉っぱや竹などを使っておもちゃを作ったものです。


カテゴリ別メニュー

節約時間子育ての時間>作って子どもと遊ぶ

作って子どもと遊ぶ

おもちゃとは

おもちゃというと、市販のキャラクターグッズやぬいぐるみのような既製品のイメージが強いのですが、実際には子どもが遊ぶものであれば何でもおもちゃなんですよね。新聞紙を丸めただけのボールでも子どもにとってはおもちゃなんです。

おもちゃを作る

市販品のようなおもちゃは作れませんが、家でも作ることのできるおもちゃって結構あるんですよね。おもちゃを買い与えてで遊ぶこともひとつの遊びですが、子どもと一緒におもちゃを作れば、できたおもちゃで遊ぶ以外に作ることも楽しめます。いろいろなものを作って作り方や考え方を学べば、きっと我が子が親になったときにもその経験が生きるはずです。

作るおもちゃ

子どもと遊ぶおもちゃなので、危険なものは作りませんし使いません。紙をハサミで切ってお面を作ったりするときには、私や妻が見ているときだけハサミを渡すようにしています。子どものために作ったおもちゃで子どもが怪我をしたらたまりませんからね。

おもちゃは意外と作れるもの

子どもが遊ぶおもちゃは、立派なものである必要はありません。紙を折っただけのものでも、子どもにとっては十分なおもちゃになるのです。自分も小さな頃は、家では紙を使っていろいろなものを作りましたし、外では葉っぱや竹などを使っておもちゃを作ったものです。


当サイト内の文章および画像・構成・デザイン等の無断転載・複製を硬く禁じます。
Copyright 節約時間 All rights reserved. Since 2004/8/8